日本料理はだしが決めての味|美味しいグルメは通販でお取寄せ

日本人には欠かせない存在

緑茶

豊富な種類で楽しめる

普段の何気ない飲料として、または美容や健康とダイエットまで、さまざまなシーンで利用できるのがお茶です。国内でもっともポピュラーと言える飲料ですが、お茶は種類が豊富という点も知っておくと良いでしょう。それぞれに入れ方が微妙に異なったり、値段にも差があるからです。お茶や緑茶と言った場合、通常は煎茶のことを指しています。国内ではもっとも多く飲まれている種類で、葉の部分を使用し、入れるときは80℃から90℃くらいが適温です。全体的に安価で購入できるのが茎茶で、甘味などの味と香ばしい香りに特徴が見られ、高級なタイプは雁ヶ音(かりがね)と呼ばれています。ほかにも抹茶や玉露といったものもあり、いずれもスーパーなどで購入できますが、通販の場合は生産者から直接購入することも可能です。

保存方法に注意を

インターネットが普及してからは、通販でのショッピングが一般的となってきています。通販では、スーパーで売っているようなお馴染みのお茶から、通販だけでしかお目にかかれないような、産地直売品までとさまざまです。いつでも手軽で便利に購入できる通販ですが、もっとも注意したいのは、購入したお茶の保存方法と言えるでしょう。お茶の特徴は、においを吸いやすいという点です。例えば閉め方が不十分なまま冷蔵庫に入れた場合、脱臭剤のように、すべてのにおいが染み付いてしまうのです。基本的には常温で冷暗所保管ですが、冷凍保存も可能で、これも同様に密封することで湿気やにおいを防げます。通販で購入する場合には、安さから多めに購入する機会も多くなることでしょう。その場合にはチャック付きの容器かどうかを確認し、そうでない場合は移し替える容器を用意しておくなど、細やかな注意が必要です。